げんたの外遊び週報

外遊び(低山ハイク・キャンプ・ドライブ 他)や車いじりを中心に紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知・ミハリ山は物見山?

愛知県・渥美半島の中程にある、雨乞山山塊。ここには主に三つの山名がガイドブック
(こんなに楽しい愛知の130山 等)やネット上に紹介されています。
その中の一つ、ミハリ山(見張山)の名が間違いであると、2010年3月頃、解りました。
間違いとなった経緯を、今回は紹介したいと思います。

渥美半島の里山整備(主に衣笠山~滝頭山山塊、雨乞山大山山塊、最近は七つ山山塊)を手がける
「たらめ会」。この辺りの山を歩いた方は、白地に両端が赤の看板を見たことがあると思います。
アレはたらめ会が、歩道整備で設置してきたものです。

その、たらめ会の会報「たらめ情報」のバックナンバーに、ミハリ山の名に関する経緯が掲載されて
いましたので、一部を紹介します。(たらめ情報 NO.161 原文のまま たらめ会事務局の了承済み)

伊藤冨士弥氏は最近足が悪りいもんで、たらめ会えは滅多に顔出されんが
井沢氏、武さと並んでたらめ会創立当時からの”生きのこり”。彼は、世界
中股にかけた船乗りで、最近まで伊勢湾の水先案内やっとった海の
男なのに、山が好き。その彼の落札した石神の山えたらめ会メンバー
で松茸狩りに行ったのは大分昔の話で。その晩俺らんうちで焼松茸の
大宴会せたこと思い出す。先日、町内の会合で久方ぶりに彼と会った。
出てくる話題は言うまでもない《雨乞山》。双耳峰の雨乞山の西の
ピークを《見張山》と言ったら、「それは違う。《物見山》だ」と冨士弥
氏に指摘されてガックリ。3日前、編集中の田原里山の旅、大山雨乞山
のゲラ刷り最終稿に《見張山》と打って即印刷屋え出したばっかだ。
冨士弥氏、気の毒がって「昭ちゃん、そんなァあんた流に《見張山》
にせてしまやえっがネ」と言ってくれたけど、そうはいかん。
雨乞山周辺の名称、以前彼から教えてもらい覚えたけど、俺れのえっ
加減な記憶力と自分勝手な性格がもたらした間違いである。
翌朝、共和出版の山本君に修正頼んだが既に手遅れ。版作っちまったで
直すと2,3万かっるし、又一週間程製本が遅れるちゅうもんで、しやァない
テメェのエラーは自分で償わにやと、《物見山》を根ノ木さんにコピーさせ
一部一部貼り修正せることにせた。つらつら思うに、これまで俺れは
《えっころかげん》をテメエの旗印にして生きてきたツケが今になってやっと返って来
た思いでござる。ホホ、恥かしくてひとにゃ言えん。


現在、山頂には「物見山」の看板がぶら下がっています。こういう経緯がありましたので
「勝手に名を変えないで」と思わないでくださいね。当の本人も反省していますので...m(_ _)m
スポンサーサイト

2010/9/11 愛知・物見山(ミハリ山)〜タコウド

2010年第29弾は、物見山看板捜索と蜘蛛の巣払いで来ました(^_^;)

DSC06015.jpg
11:08 椛口から入山です。

DSC06016.jpg
11:44 やや薄い踏み跡と看板を頼りに歩く。

DSC06017.jpg
11:47 笑之助平から尾根道まで直登になる。

DSC06018.jpg
11:58 途中、大きな岩壁がある。

DSC06019.jpg
12:00 振り返ると大山が...

DSC06021.jpg
12:09 達磨岩で一息入れる。

DSC06023.jpg
12:31 看板、ありました!たらめ会・H坂さんに連絡しておいた。

DSC06024.jpg
12:34 物見山で今日のランチ。

DSC06026.jpg
13:17 七つ山の向こうに衣笠山山塊が...

DSC06028.jpg
今日は大山もクッキリ!良い天気になりました。

DSC06029.jpg
13:37 弁当岩からの物見山

DSC06030.jpg
13:49 三等三角点通過。

DSC06031.jpg
13:50 この渡してある木は何を意味しているのか?

DSC06032.jpg
13:56 げんこつ岩への途中にある岩場からの眺め。

DSC06033.jpg
14:07 弁当岩〜達磨岩間の分岐に戻ってきた。

DSC06035.jpg
14:13 笑之助平通過。

DSC06036.jpg
14:22 来た道と違ったが、この看板で場所が解った。

DSC06037.jpg
14:34 最後の鉄塔通過。

DSC06038.jpg
本日の蜘蛛の巣払い棒。これぐらい長いと良い感じ。

DSC06039.jpg
14:38 無事、戻ってきた。

DSC06040.jpg
4時間弱のハイクだった。

DSC06043.jpg
まだまだ汗びっしょりになります...(^_^;

DSC06044.jpg
いろはすが半分残った。凍ったアクエリアス、良いかも。

DSC06045.jpg
15:47 シャワーのあとのお楽しみ。

201009takoudo.png
泉福寺から入山のつもりが、急遽椛口からとなった。椛口〜笑之助平はかなり踏み跡が薄く、迷いそう。
地図やコンパス無しだったのでヒヤヒヤしながら歩いた。慣れると方向さえ間違えなければ大丈夫か?
しかし、ここら一帯はコンパスが効かないと言う話も...初めてだと危険かも...

2010/4/25 愛知・タコウド~雨乞山

2010年第10弾は、今年初めての場所です。

CIMG3043.jpgスタートは泉福寺駐車場から。

CIMG3045.jpg
いつも通り、急登じゃないほうから。

CIMG3049.jpg見晴岩が広くなってる...?

CIMG3050.jpgげんこつ岩方面へ行く。

CIMG3051.jpgこの広場は...

CIMG3052.jpg鷹渡(たかうど)。

CIMG3053.jpgこの岩は...

CIMG3054.jpg豆腐岩。

CIMG3056.jpgで、この岩が...

CIMG3055.jpgげんこつ岩だった。

CIMG3057.jpg岩の上からは、伊良湖岬方面への眺望が。

CIMG3058.jpgげんこつ岩と思っていたこの岩は何なんだ?

CIMG3059.jpgこの看板で気付いた。

CIMG3064.jpgタコウド通過。

CIMG3065.jpg三角点につまずかないように...

CIMG3066.jpg弁当岩で昼食です。

CIMG3071.jpg今日のランチと...

CIMG3072.jpg今日のおやつ。

CIMG3075.jpg達磨岩は...

CIMG3076.jpg展望ヨシ。

CIMG3080.jpg招き岩。

CIMG3081.jpg
ミハリ山物見山となったのか?「見張山(ミハリヤマ)」ではなく、正しくは「物見山(モノミヤマ)」です。

CIMG3087.jpgそして雨乞山到着。

CIMG3088.jpg弁当岩手前まで折り返して...

CIMG3089.jpg一気に下る。

CIMG3090.jpg分岐を泉福寺方面へ。

CIMG3092.jpg今回も誰にも会わなかったなぁ...

CIMG3093.jpg3時間半のハイクでした。

CIMG3095.jpgまだ、クモの巣は無かったようです。

CIMG3096.jpgシャワーを浴びた後の楽しみ←これをやっちゃイカンのですが(^_^;

2009/12/29 愛知・雨乞山~タコウド

今日も快晴!風も弱いので2009年最後の(?)低山ハイクへ。

CIMG2631.jpg石神登山口の貯水池では何やら工事が...

CIMG2634.jpg急登の登山道には...

CIMG2635.jpg工事用モノレールまで!

CIMG2636.jpg急登を一気に登り詰め、外山四等三角点。

CIMG2637.jpg
今日は空が綺麗だった。

CIMG2640.jpg更に登り、雨乞山へ。ここで小休憩。

CIMG2643.jpg知多半島がこんなにはっきりと。

CIMG2649.jpg左・雨乞山 右・ミハリ山 物見山

CIMG2650.jpgどこがタコウドなのか解らない。

CIMG2651.jpg今日のランチは...

CIMG2653.jpg弁当岩で。ちょっと降りたところに良い感じの場所が。

CIMG2657.jpgココで正解!風が遮られ、ポカポカと暑いくらい。

CIMG2660.jpgきょうのおやつ。

CIMG2656.jpg伊良湖岬方面もくっきりと。

CIMG2662.jpg相変わらず登山道のど真ん中に三等三角点。

CIMG2663.jpgタコウド到着。

CIMG2664.jpgげんこつ岩 名無し岩からの眺めは、いつ見ても良い。

CIMG2667.jpg一気に外山まで戻って小休憩。

CIMG2668.jpg更に降りて...

CIMG2670.jpg無事に戻ってきました。

CIMG2671.jpg
14時ぐらいまでは暖かかったのだが
北風が吹き出して、あわてて下山してきた。
冬はあまり、のんびり出来ないなぁ...。

さすがに冬になると、虫やクモの巣が無くなり
かなり歩きやすかった。良い天気の日を
狙って行けば、この時期の方がいいのかも。

2009/9/17 愛知・タコウド~雨乞山

涼しくなったので一気に縦走してきました。

CIMG2164.jpg今回は泉福寺側からスタート。

CIMG2165.jpgまだ蝉(ツクツクボウシ)が鳴いている...

CIMG2166.jpgまた楽な方へ行ってしまった...

CIMG2167.jpg見晴岩の下まで来た。

CIMG2168.jpgたらめ会さんの案内板に、いつも助けられてます。

CIMG2169.jpg
見晴岩で気づいた、この惨状...

CIMG2170.jpg見晴岩。

CIMG2174.jpg東進して最初の分岐でコチラへ。

CIMG2176.jpg
げんこつ岩より。猛禽類(サシバ?)が飛んでた。

CIMG2177.jpg更に東進し、タコウド到着。

CIMG2178.jpg道のど真ん中に三等三角点。

CIMG2180.jpg弁当岩で遅い昼食。

CIMG2185.jpgダイソー製1.2Lウォーターバッグ。

CIMG2186.jpgお湯を沸かして、カップラーメンをすする。

CIMG2190.jpgミハリ山 物見山より越戸の大山を望む。

CIMG2200.jpg雨乞山到着。

CIMG2203.jpg15分ほど休んで、ミハリ山 物見山へ戻る。

CIMG2205.jpgミハリ山 物見山で座っていた時、足元にうごめくモノが!

CIMG2206.jpg泉福寺方面は、例の急登と思われる。

CIMG2207.jpg下山なので行ってみた。

CIMG2208.jpgロープは無いが、滑りやすくやや危ない。下りきって分岐アリ。「笑之助平」

CIMG2209.jpg更に下れば大山方面へ。今回は泉福寺方面へ。

CIMG2210.jpg
帰りのコンビニから見た、今日、縦走した山々。

本日はクモの巣との戦いでした...(>_<)
もう少し寒くならないと、無くならないのかな?

12:30~16:30ぐらいのハイクでした。
15時過ぎてからは、南風で寒いくらいだった。
もう少し、早く山入りしないと...。

Top

HOME

げんた

Author:げんた
写真で綴る、げんたの外遊び。

ソロ時々グループで活動中。
毎日更新は無理なんで
週報とさせて頂きます。

ホームページ(低山ハイク)
のブログ化完了。

Instagram
ブログパーツはRSS.stagramを 使用しています。

TweetsWind

ミハリ山
たらめ会 コトギス 七つ山自然歩道 三角点 衣笠自然歩道 衣笠山 七つ山 すり鉢山 オオトギス 鬼堕ロングトレイル 大山 山野草 赤松山 浜松観音山 ミツバツツジ 藤尾山 稲荷山 滝頭山 猿田山 赤羽根西山 西日山 猿投山 林道衣笠線 長興寺山 中西山 不動岳 長興寺自然歩道 砥神山 御堂山 雨乞山 物見山 タコウド 神石山 湖西連峰 石巻遊歩会 庄十山 遠見山 本宮山 笠山 蔵王山 平尾山 バス釣り 小衣笠 潮海山 神野山 御岳山 御園富士 嵩山 ランクル 観音の腰掛岩 フローター 岩岳 トップウォーター 狼煙山 立ベボウ一本つつじ山 風切山 横溝正史 樹木 富幕山 稲美会 シデコブシ 黒河湿地 iPhone5c 国道 藤七原湿地 三河湾スカイライン 自転車 ポタリング 803ピーク ジムニー 林道舟着山線 舟着山 林道山の田線 林道長坂上田原坂線 林道助沢線 林道千両線 林道石原河原線 測量野帳 林道寺野浅間線 林道六田沢栃木線 林道上新戸黒淵線 弓張山 城山 阿寺の浅間山 山の本 京丸山 美貞山 テント泊 富士見岩 山道看板物語 東山 宮路山 鳳来寺山 瑠璃山 ミハリ山 吉祥山 阿寺の七滝 鉛山 雨生山 金山 葦毛湿原 坊ヶ峰 石巻山 観音山 iPhone4s 稲荷社 五井山 明神山 扇山林道 奥山林道 尉ヶ峰 芦林道 尾村山 茶臼山 聖山 小山 右善坊山

QR

楽天市場
2人で1万円以下の宿(じゃらん)
軽登山で使えるアイテムが多数
ブロードバンドプロバイダ料金比較
リンクシェア・ジャパン


ヤマレコ

3ライン運動 賛同してます。

がんばろう日本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。