げんたの外遊び週報

外遊び(低山ハイク・キャンプ・ドライブ 他)や車いじりを中心に紹介していきます。

2017/10/8 静岡・普門寺〜神石山

世の中は3連休。うちの会社も珍しく(?)3連休(^O^)たらめ会のY氏が、湖西連峰を歩くとのことで便乗です。
Y氏は前日、まるで小学生みたいに興奮して眠れなかったとか...。2017年20山目になりました。

・集合場所は静岡県湖西市の梅田親水公園。集合時間の9時前には二人共到着してました。
 ココに車をデポして普門寺を目指しました。

IMG_9219_th.jpg
8:46 普門寺から入山。何回か来ているが、ココに「船形山」の看板が掲げられているのは、その山の麓だから?

・ペース配分を誤り、普門寺峠でダウンしてしまいました。水分補給だけでは防げなかったです。
 情けないですが、30分ほど峠のベンチで横になってました。

IMG_9221_th.jpg
10:15 山頂直下の階段直登を避け、普門寺自然歩道を利用して神石山山頂へ。「神石山 一等三角点 324.67m」

IMG_9224_th.jpg
10:19 看板の付け方が間違ってないかな〜?山頂広場に背を向けてます。

IMG_9226_th.jpg
10:24 約2年ぶりの湖西連峰だが、中電による伐採箇所が多く見られた。

IMG_9227_th.jpg
10:41 雨やどり岩の上から、田原方面を望む。

IMG_9233_th.jpg
11:13 そのまま某展望地へ。少し早いランチ休憩です。

IMG_9237_th.jpg
11:48 Y氏もこの展望地が気に入ったようです。

IMG_9240_th.jpg
11:53 この日は富士山を拝めませんでした。

IMG_9246_th.jpg
14:01 神石山まで戻り、梅田親水公園への歩道を下りました。嵩山展望台で最後の休憩。

IMG_9247_th.jpg
14:30 「嵩山 四等三角点 170.74m」

IMG_9248_th.jpg
14:32 この様な仏像(?)が歩道の隅にたくさん並べられてます。

IMG_9252_th.jpg
14:51 「五三〇あら環」と呼ばれる像でした。530体も設置されているそうです。《画像クリックでズームアップ》

20171008kamiishi_th.jpg
行動時間:6時間14分 行動距離:8.38km 高低差:324m
・梅田親水公園にある新池は、水が抜かれ工事中でした。
・さすがは日曜日、お昼時に神石山山頂を通過した時の混雑ぶりは、目を見張る物がありました。
・味をしめたY氏は、たらめ会を巻き込んで湖西連峰を歩こうと画策中です。

スポンサーサイト

2015/12/6 愛知・神石山

一年半ぶりに石巻遊歩会のハイキングに参加しました。今回は、梅田親水公園から神石山へ行き
普門寺へ下りるコースです。2015年八つ目の山になりました。

IMG_4647_th.jpg
10:03 普門寺へクルマをデポしたあと、梅田親水公園へ移動しスタートです。

IMG_4650_th.jpg
10:06 とりあえず梅田峠を目指します。

IMG_4654_th.jpg
10:32 いきなり横道に逸れてる〜嵩山(スヤマ)まで来ました。標高170.4m四等三角点嵩山

IMG_4656_th.jpg
10:32 富士山、見えてたよ〜!

IMG_4666_th.jpg
11:18 ココは仏岩。このコースは東方向への眺望が良く、浜名湖が一望できます。

IMG_4672_th.jpg
12:44 ラクダ岩付近で昼食休憩のあと、一気に神石山へ。この日は、たくさんのハイカーが。

IMG_4675_th.jpg
14:25 神石山山頂到着時、スマホのバッテリー落ち(*_*)更に自分の不注意でメンバーと違う道を歩いてしまった。
    普門寺でなんとか落ち合うことが出来て安心した。予備バッテリーを持つべきだった。
    この日は、普門寺で紅葉まつり?をやっていて、観光客がたくさんいた。

IMG_4679_th.jpg
14:47 今年の普門寺の紅葉はイマイチな感じでした。

20151206kamiishi_th.jpg
バッテリー落ちでデータもダメダメ。

2013/4/11〜12 愛知・富士見岩〜神石山(テント泊編)

3連続の有休が取れたので、テント泊に出掛けました。今回は田原ではなく湖西連峰でやってみました。
妄想では歩道の端から端まで…なんて思っていたのですが車を停める場所を考えたら、ピストンに
しなければならず、今回のコースに決定です。2013年10山目です。

【1日目】
CIMG6383_th.jpg
11:59 おちばの里親水公園からの入山でしたが、いきなり道を間違えて写真も取らず。一気に林道まで上がって来ました(^_^;)

CIMG6386_th.jpg
12:19 大知波峠廃寺跡通過。昼休憩、どうするかな?

CIMG6387_th.jpg
12:29 ガイドマップでは30分で富士見岩だったので行くことに。途中の三角点通過。

CIMG6388_th.jpg
12:37 ぽつりぽつりとミツバツツジが…。

IMG_1038_th.jpg
13:28 富士見岩直前の覗きでランチに。自家製弁当でした。

CIMG6391_th.jpg
13:40 富士見岩到着。荷が重いので、無理に上には上がらなかった。引き返す。

CIMG6394_th.jpg
14:04 大知波峠通過。実はここで泊まろうかと思っていたのですが、時間が早すぎた〜。第2の候補地へ急いで南下する。

CIMG6395_th.jpg
14:58 多米峠までの道のりがびっくりした。急坂で明日の登り返しが思いやられる。

CIMG6396_th.jpg
15:34 雨やどり岩通過。ここまで来ると、上に登る気力なし。

CIMG6397_th.jpg
15:47 神石山一等三角点到着。ここで泊まります。

CIMG6398_th.jpg
17:44 寝床を作ったあと、足がだるかったので1時間弱の仮眠。寒さで目が覚め、手っ取り早い夕食。

CIMG6402_th.jpg
18:32 愛知県側で風が強いのか、ヒューヒュー言っていたが、山頂はさほど風はなし。

20130411kamiishi_th.jpg
行動時間(歩行+休憩):5時間11分 行動距離:11.6km 高低差:368m
・スタートから道を間違えたので時間も体力的にもロスが大きかった。出発前に荷物を測ったら13kgも!無理はしちゃイカンなぁ…。それとも自分がショボイのか?
・大知波峠廃寺跡の一番上に平らでテントを張るにはもってこいの場所がある。時間調整をしてここにすれば良かったか?
神石山山頂は平らで広くて格好のテン場。今回は季節風が強まり、吹きっさらしか?と不安だったが、意外と風は弱く取り越し苦労だった。

【2日目】
CIMG6404_th.jpg
5:22 明るくなって来たので、行動開始です。やはり、グッスリとは行けませんでした。

IMG_1041_th.jpg
5:23 ちょうど、日の出が始まりました。

CIMG6410_th.jpg
5:27 朝のうちだけ、富士山も見えてました。

CIMG6414_th.jpg
5:52 太陽に当たっていると食欲が出て来ました。さんまの蒲焼ぶっかけご飯です。

CIMG6416_th.jpg
7:24 人が来ないうちに撤収です。

CIMG6418_th.jpg
7:36 雨やどり岩通過。

CIMG6420_th.jpg
7:49 中尾根分岐を大岩(知波田駅)方面へ。

CIMG6421_th.jpg
7:55 大展望地から一晩お世話になった神石山を望む。

IMG_1050_th.jpg
7:56 今のiPhone4Sはパノラマ撮影が手軽にできるようになった。

CIMG6428_th.jpg
8:01 ここはいつ来ても気持ちがいいです。

CIMG6432_th.jpg
8:31 多米峠通過。さて、急登が始まります。

CIMG6433_th.jpg
8:59 思ったよりも呆気無く登りきり、400mピークの三角点もゲット。(美貞山の看板あり)

CIMG6435_th.jpg
9:01 狭い入り口だったので、デポして登った。

IMG_1052_th.jpg
9:45 三度、大知波峠へ。ここでコーヒーブレイク。

CIMG6442_th.jpg
10:31 親水公園へ向かう途中で、鍋割の水という場所へ。

CIMG6443_th.jpg
10:33 生水は怖いので、ふた口ぐらいでやめた。冷たくはなかった。



CIMG6445_th.jpg
10:42 不動の滝に寄ってみる。



CIMG6456_th.jpg
11:17 昼飯時前に戻って来ました。お疲れ〜。

20130412kamiishi_th.jpg
行動時間(歩行+休憩):3時間55分 行動距離:8.54km 高低差:374m
・二日間で20.14kmも歩いてしまった、膝がおかしい訳だ。やはり、湖西連峰はアップダウンの激しいコースだということを身を持って知った二日間だった。
美貞山(みさだやま?)、初めて聞いたのでググって見ると、teppanさんの過去記事に出てました。うぅ〜ん、しっかり読んでない証拠だな…反省…m(__)m

2012/8/16 愛知・神石山

夏休みの家族サービスが一段落したので、以前行って気に入った場所へ行って来ました。
やっと!2012年20山目です。

CIMG5863.jpg
11:00 ココの駐車場出入り口の目の前から取り付いた。(ホントは違ったみたい)

CIMG5864.jpg
11:12 ちょっと藪こぎしたが、なんとか歩道に出た。

CIMG5865.jpg
11:22 前日までの雨で滑りやすかったが、なんとか多米峠に着いた。3人のハイカー、休憩中。

CIMG5866.jpg
11:47 ココも立派なピーク(標高351m)。大岩方面へ。

IMG_0586.jpg
12:00 ココでおじさんと一緒にランチにする。

CIMG5868.jpg
12:03 今日のランチ。箸(スプーン)忘れた!

CIMG5874.jpg
12:43 風が気持ち良すぎて、長居してしまいました。

CIMG5875.jpg
13:04 雨やどり岩通過。

CIMG5876.jpg
13:16 神石山山頂到着。

CIMG5877.jpg
13:17 ココは一等三角点なんですよねぇ〜

CIMG5879.jpg
14:12 1時間弱掛かって、多米峠まで戻ってきた。

CIMG5880.jpg
14:31 多米自然歩道を滑らないように降りてきた。

CIMG5881.jpg
14:31 車に気をつけて、駐車場まで歩く。

20120816kamiishi.jpg
1.多米トンネル駐車場 2.多米峠 3.中尾根分岐 4.大展望地 5.雨宿り岩 6.神石山
行動時間:3時間39分 行動距離:8.83km 高低差:316m
・急な思いつきで行ったソロハイクは、やはり忘れ物が発生した。
・多米自然歩道が大雨の影響で(?)掘れた場所が多かった。他の接続する歩道も同様と思われる。
・ほぼ全域に渡って、ヒグラシの鳴き声が聞けたのはラッキーだったかもしれない。
・登山口を目の前にあった踏み跡を選んだが、無事に歩道に出られたのもラッキーだった。

2012/6/11 愛知・葦毛湿原~神石山

久しぶりに湖西連峰をピストン縦走してきました。2012年16山目になります。
普門寺~普門寺峠~神石山へは歩いたことがあるのですが...。

CIMG5701.jpg
10:51 葦毛湿原からの入山は初めて。

CIMG5706.jpg
10:57 この辺りの自然歩道は、こんな名称で呼ばれている。

CIMG5709.jpg
11:03 季節はずれなのか?華やかな感じがしなかった。湿地の奥から登山道が始まる。

CIMG5713.jpg
11:20 15分ほど登ると、一息峠にたどり着く。ココを地図のイメージで左へ登ってしまい
小ピークにたどり着いた所で、間違いに気付いて戻った。よく見ると矢印は右方向。

CIMG5717.jpg
11:32 さらに行くと、尾根道に上がる階段が出現。

CIMG5723.jpg
11:44 二川TV中継所通過。グループさんが休憩していた。

CIMG5726.jpg
11:49 鉄塔のある眺めの良い場所は、座談山山頂。

CIMG5728.jpg
11:50 ココから急降下が始まるのをまだ知らない。

CIMG5729.jpg
11:51 道端にはササユリがチョイチョイ顔を出す。

CIMG5731.jpg
12:02 登り返して、船形山城址通過。

CIMG5733.jpg
12:07 普門寺峠通過。

CIMG5735.jpg
12:22 15分、息を切らせて登り詰め...

CIMG5736.jpg
12:22 神石山山頂、一等三角点到着。

CIMG5737.jpg
12:31 早速、今日のランチにする。東の風がやや強い。
ココで一緒になったソロおじさんに、某展望地について情報を頂きました。

CIMG5739.jpg
13:06 雨宿り岩通過。岩の上には先客がいてスルー。

CIMG5742.jpg
13:16 中尾根分岐通過。本日の最高点で約351m。

CIMG5743.jpg
13:16 大岩方面へ。

CIMG5745.jpg
13:22 二個の大岩を巻いた後、右手の踏み跡に入っていくと、こんなに素晴らしい展望が!

CIMG5749.jpg
13:24 浜名湖方面もこの眺め。さて、今日はここまでにして戻ります。

CIMG5751.jpg
13:50 せっせと歩いて、神石山まで戻ってきた。

CIMG5752.jpg
14:15 舟形山城址通過後、右手にしっかりとした道があったので行ってみた→コレが正解!

CIMG5753.jpg
14:26 10分ほどで見覚えのある分岐へ。座談山と中継所の巻き道でした。

CIMG5754.jpg
14:31 葦毛湿原を目指しますが...

CIMG5755.jpg
14:37 またまた、ショートカットできる?

CIMG5758.jpg
14:43 ん?木道が出てきた...?

CIMG5759.jpg
14:47 結局、湿原入口までの道でした。

CIMG5760.jpg
14:50 駐車場まで無事に戻れました。

20120611kamiishi.jpg
行動時間:4時間6分 行動距離:12.4km 高低差:316m
1.葦毛湿原駐車場 2.葦毛湿原 3.一息峠 4.方向を間違えて登った小ピーク 5.二川TV中継所 6.座談山
7.舟形山城址 8.神石山 9.雨宿り岩 10.中尾根分岐 11.大展望地 12.ラクチン平坦巻き道
・挨拶を交わしたハイカー、十数名。平日で天気が優れないのに、たくさんの人でした。
葦毛湿原駐車場が解りにくい。最後まで案内看板が欲しい。でも、一回来られれば大丈夫か?
・やはり、湖西連峰はアップダウンが多いので、巻き道の存在はうれしいです。

Top|Next »

HOME

げんた

Author:げんた
写真で綴る、げんたの外遊び。

ソロ時々グループで活動中。
毎日更新は無理なんで
週報とさせて頂きます。

ホームページ(低山ハイク)
のブログ化完了。

Instagram
ブログパーツはInstaWidgetを 使用しています。 @genta32

TweetsWind

湖西連峰
バス釣り カングー 嵩山 神石山 三角点 湖西連峰 すり鉢山 七つ山 七つ山自然歩道 たらめ会 コトギス 衣笠自然歩道 オオトギス 衣笠山 鬼堕ロングトレイル 大山 山野草 稲荷山 ミツバツツジ 赤松山 滝頭山 浜松観音山 藤尾山 赤羽根西山 西日山 猿田山 猿投山 林道衣笠線 長興寺自然歩道 長興寺山 中西山 不動岳 御堂山 砥神山 物見山 タコウド 雨乞山 石巻遊歩会 庄十山 遠見山 本宮山 蔵王山 笠山 平尾山 小衣笠 潮海山 御岳山 神野山 御園富士 ランクル 観音の腰掛岩 フローター 岩岳 トップウォーター 狼煙山 立ベボウ一本つつじ山 風切山 横溝正史 樹木 富幕山 稲美会 シデコブシ 黒河湿地 iPhone5c 国道 藤七原湿地 三河湾スカイライン 自転車 ポタリング 803ピーク ジムニー 林道山の田線 林道舟着山線 舟着山 林道長坂上田原坂線 林道千両線 林道石原河原線 林道助沢線 測量野帳 林道上新戸黒淵線 林道六田沢栃木線 阿寺の浅間山 城山 林道寺野浅間線 弓張山 山の本 京丸山 テント泊 富士見岩 美貞山 山道看板物語 東山 宮路山 瑠璃山 鳳来寺山 ミハリ山 吉祥山 鉛山 阿寺の七滝 雨生山 金山 葦毛湿原 坊ヶ峰 石巻山 観音山 iPhone4s 稲荷社 五井山 明神山 奥山林道 扇山林道 尉ヶ峰 芦林道 尾村山 茶臼山 聖山 小山 右善坊山

QR

楽天市場
2人で1万円以下の宿(じゃらん)
軽登山で使えるアイテムが多数
ブロードバンドプロバイダ料金比較
リンクシェア・ジャパン


ヤマレコ

3ライン運動 賛同してます。

がんばろう日本