げんたの外遊び週報

外遊び(低山ハイク・キャンプ・ドライブ 他)や車いじりを中心に紹介していきます。

2014/8/31 愛知・観音の腰掛岩

夏休みに入った頃から天候が不安定。気がつけば雨が降ってる状態。土日となればいつも天気が悪い
イメージだったけど、今日はどうだろうか。午後から降水確率が上がるみたいだけど出撃しました。
2014年31山目です。

IMG_1595_th.jpg
10:13 今回は椛口から。ランクルさん、図体がデカイので通せんぼしちゃってます。

IMG_1597_th.jpg
10:31 雨が降ってないのに、ジメジメしてカビ臭い。中電歩道はそんな感じだった。ココは椛峠。

IMG_1599_th.jpg
10:41 鉄塔下で撮影タイム。

IMG_1600_th.jpg
10:56 クモの巣やシダと闘いながら、立ベボウ一本つつじ山の山頂通過。

IMG_1604_th.jpg
11:16 そして狼煙山山頂から、目的地と越戸の大山を望む。

IMG_1606_th.jpg
11:36 一年と三ヶ月振りにやって来た!観音の腰掛岩です。

IMG_1612_th.jpg
11:53 ちょうどいい時間、ランチ休憩にします。到着すると、青空が見えてました。

IMG_1614_th.jpg
12:18 狼煙山の向こうに見えるは、雨乞山〜タコウド山塊です。

IMG_1621_th.jpg
13:13 天気が良くなり、暑くなってきたので下山です。狼煙山(左)と立ベボウ一本つつじ山

20140831kannoniwa_th.jpg
行動時間:3時間12分 行動距離:3.36km 高低差:168m
・日陰の湿気がすごく、風がなくなると、カビ臭もする。これは前回の衣笠山でも感じたこと。
・山が潤ってるせいか、得体のしれないキノコがあちこちに。直径20cmぐらいの巨大キノコも!
・行きにヤマカガシ、帰りにはマムシと遭遇。ビビリなんで、落ちてた枝で地面をバシバシ叩いてのハイクでした。
・天気が下り坂で東風が吹いていて過ごしやすかった。結局、雨にも降られなかった。
スポンサーサイト

2013/4/29 愛知・臍岩〜観音の腰掛岩〜椛峠

あつみトレイルマップを眺めていて、踏み入れたことのない場所があったので
そこから入山しようと朝に決めて、いつもながら遅い出発になりました。
2013年15山目になりました。

CIMG6606_th.jpg
11:07 今回は始めての登山口、清田池からです。

CIMG6607_th.jpg
11:12 へらぶな釣りなんかやってて、のどかな雰囲気。

CIMG6608_th.jpg
11:15 池の横道は、多少の倒木があるが良い感じの歩道で期待してたんだけど...

CIMG6612_th.jpg
12:14 池の奥で道を見失い、立派な獣道と沢登りと藪こぎで何とか稜線へ。

CIMG6614_th.jpg
12:22 ちょっと歩いたら分岐が...。やはり、ちゃんとした歩道があるようです。

CIMG6617_th.jpg
12:42 臍岩の看板が、倒木で落下していたので修正しておきました。

IMG_1122_th.jpg
12:42 臍岩上から見た、大山と和地の集落。

CIMG6621_th.jpg
12:57 ランチのため、北に向かいます。ココの道はよく踏まれた良い歩道です。

CIMG6623_th.jpg
13:14 観音の腰掛岩、到着です。

IMG_1124_th.jpg
13:16 この眺めをおかずにランチ休憩です。

CIMG6626_th.jpg
14:06 狼煙山立ベボウ一本つつじ山を経て、椛峠通過。

CIMG6627_th.jpg
14:07 ひろみち沢で下ります。

CIMG6628_th.jpg
14:11 ウマノアシガタのようです。

CIMG6631_th.jpg
14:16 タツナミソウの仲間か?

CIMG6632_th.jpg
14:18 10分で下りてきた、早!

CIMG6633_th.jpg
14:29 綺麗な二子山、立ベボウ〜山と狼煙山(右)。その右手のちょっとした膨らみが観音の腰掛岩

20130429noroshi_th.jpg
行動時間:3時間28分 行動距離:6.39km 高低差:215m
・iPhone上の徒歩道(緑破線)に向かって行ったら、歩道から外れたか?紫破線円付近は、歩道と見間違えるほどの
 立派な獣道があり、ついそちらと思って行ってしまった。黒破線円付近は、延々と続く藪こぎ。ナタが欲しかった〜。
 真の歩道は赤破線付近にあるのだろう。
IMG_1129_th.jpg

・とある団体が発行したマップ。線引きされているコースは当然、整備されているかと思いきや、踏み跡は薄く
 道標もなし。結局、たらめ会でやらなければいけないみたいです。こんなマップがスーパーやショップで配布
 されているから許せません。あと、各ポイントの名称が微妙に変えられていたりして、現地で困るのはハイカー
 なのに...。
・結局のところ、道に迷ったのは自分だし、自己責任で山歩きをしてますんで、あまりこういう事を言いたくない
 のですが、新聞にまで出す(地方欄)ほどのマップなんだから、ちゃんとして欲しいですね。記事については
 他にも色々と言いたいことがありますが、ココでは控えます。

CIMG6634_th.jpg
15:03 大山・雨乞山山塊をやった後は、必ず購入している。(100円/個)

2012/5/27 愛知・立ベボウ一本つつじ山~狼煙山~観音の腰掛岩

今回は衣笠自然歩道を離れ、あの大岩の上でランチと洒落込みます。
2012年14山目です。

CIMG5622.jpg
10:59 毎度おなじみの椛口からの入山になります。

CIMG5625.jpg
11:09 陽当たりの良い場所では汗ばむ陽気、木陰は涼しいです。

CIMG5626.jpg
11:19 今日は椛峠を大山方面へ行きます。

CIMG5629.jpg
11:23 第2鉄塔、通過。

CIMG5630.jpg
11:31 10分も掛からず、立ベボウ一本つつじ山山頂通過。

CIMG5632.jpg
11:39 更に登り返すと分岐あり、狼煙山方面へ。

CIMG5633.jpg
11:41 狼煙山山頂からは、観音の腰掛岩と大山山塊が望める。

CIMG5635.jpg
11:46 滑りそうな道を慎重に下っていく。

CIMG5637.jpg
11:48 せっかくの看板が道に落ちてます。

CIMG5638.jpg
11:51 味気ないワイヤーで直しておきました。

CIMG5640.jpg
11:57 この辺りは鬱蒼としているが、歩いていて気持ちがよい。

CIMG5644.jpg
12:01 そして大きな岩場が見えてきました。

CIMG5645.jpg
12:02 久しぶりにやってきました、観音の腰掛岩

CIMG5646.jpg
12:05 狼煙山と左奥には泉福寺が見える。

CIMG5647.jpg
12:06 絶壁なので、腰が引けてしまう...(^^;)

CIMG5652.jpg
12:07 誰もいないので、やりたい放題。

CIMG5653.jpg
12:21 今日のランチ。南風がやや強いので、温かいラーメンがちょうど良かった。

CIMG5654.jpg
12:58 サコッシュの底にあった羊羹でおやつ。

CIMG5655.jpg
13:15 観音の腰掛岩全体。身代わりが置いてあります。

CIMG5656.jpg
13:21 また、看板が落ちてる~(>_<)

CIMG5657.jpg
13:28 ロープとワイヤーで固定。

CIMG5658.jpg
13:28 ピストンでは面白くないので、谷太郎口へ一旦下山する。(実は狼煙山へ登りたくないだけ)

CIMG5659.jpg
13:43 不明瞭な道だが、なんとか谷太郎口へ。たらめ会の看板がありません。

CIMG5660.jpg
13:48 ひろみち沢へ向かう登山口。初めて使う。

CIMG5661.jpg
13:48 ここも中電による伐採が...。

CIMG5662.jpg
14:00 途中、中電歩道に出くわし、右へ行けばすぐに椛峠となる。

CIMG5663.jpg
14:11 第1鉄塔が見えてきた。

CIMG5668.jpg
14:17 最後まで足元を良く確認して...。

CIMG5671.jpg
14:19 無事戻りました、お疲れした。

20120527kannon.jpg
行動時間:3時間24分 行動距離:5.85km 高低差:189m
1.椛峠 2.立ベボウ一本つつじ山 3.狼煙山 4.観音の腰掛岩 5.谷太郎口 6.ひろみち沢への登山口
観音の腰掛岩~谷太郎口、ひろみち沢の道は、一部不明瞭な場所があり注意が必要。
・距離的にも良い感じのコースだと思う。逆方向や泉福寺駐車場からの中電歩道も織り交ぜると良いかも。
観音の腰掛岩はまさに雨乞山・大山山塊の中心だなぁとつくづく感じた。

2012/5/1 愛知・立ベボウ一本つつじ山(道標設置)

立ベボウ一本つつじ山...何やら聞き慣れない山の名前ですが、位置的には大山・雨乞山山塊の中にあります。
この山に看板(道標)の取付依頼が事務局よりあったので、行って来ました。2012年十山目です。

CIMG5422.jpg
10:06 入山は椛口から。奥に立派な駐車場があるのに、なぜか進入禁止。理由がわからない。

CIMG5426.jpg
10:13 第一鉄塔通過。周辺が伐採されていて、開放感がある。

CIMG5428.jpg
10:15 でも、やっぱりこういう道の方が良い。たとえ、蜘蛛の巣があっても...(^_^;)

CIMG5431.jpg
10:16 すぐに第2の伐採地が~(-_-)

CIMG5432.jpg
10:20 最初の分岐。たらめ情報バックナンバーによると、「かずとし分岐」と言うそうです。

CIMG5434.jpg
10:24 そして、椛峠到着。ここを大山方面へ向かう。

CIMG5435.jpg
10:26 第二鉄塔通過。その向こうに本日、目指す山がある。

CIMG5438.jpg
10:33 山頂到着。標高にして186m。眺望はない。この特徴的な山の名の由来は最後に。

CIMG5440.jpg
10:45 今回設置した道標は下。

CIMG5445.jpg
11:02 雨と東風が強くなってきたので、椛峠へ降りた後、雨乞山方面へ登ると分岐が。

CIMG5446.jpg
11:05 道標が小さく、下がっていて新芽で隠れていたので、上に上げておきました。

CIMG5447.jpg
11:06 椛峠から来るとこんな風に見える。見落とさなきゃ良いけど...。

CIMG5451.jpg
11:14 立ベボウ一本つつじ山を望む。人が降りてきたら晴れてきやがった(>_<)

CIMG5462.jpg
11:19 ランチはドコで...なんて考えつつ、椛口へ向かう。

20120501nagusa.jpg
行動時間:1時間34分 行動距離:4.37km 高低差:200m
・1は椛峠、2が立ベボウ一本つつじ山
・山名の由来:山頂に立ベボウ(ネズの木)が一本だけ生えていて、つつじが多いことからとのこと。
 今では、そのベボウの木も伐採されていて無い。案外、そのまんまの名前なんです。
・3カ所の白丸は、中部電力による伐採地。どうやら電線に木が触れないように切ったと思われる。

Top

HOME

げんた

Author:げんた
写真で綴る、げんたの外遊び。

ソロ時々グループで活動中。
毎日更新は無理なんで
週報とさせて頂きます。

ホームページ(低山ハイク)
のブログ化完了。

Instagram
ブログパーツはRSS.stagramを 使用しています。

TweetsWind

立ベボウ一本つつじ山
たらめ会 コトギス 七つ山自然歩道 三角点 衣笠自然歩道 衣笠山 七つ山 すり鉢山 オオトギス 鬼堕ロングトレイル 大山 山野草 赤松山 浜松観音山 ミツバツツジ 藤尾山 稲荷山 滝頭山 猿田山 赤羽根西山 西日山 猿投山 林道衣笠線 長興寺山 中西山 不動岳 長興寺自然歩道 砥神山 御堂山 雨乞山 物見山 タコウド 神石山 湖西連峰 石巻遊歩会 庄十山 遠見山 本宮山 笠山 蔵王山 平尾山 バス釣り 小衣笠 潮海山 神野山 御岳山 御園富士 嵩山 ランクル 観音の腰掛岩 フローター 岩岳 トップウォーター 狼煙山 立ベボウ一本つつじ山 風切山 横溝正史 樹木 富幕山 稲美会 シデコブシ 黒河湿地 iPhone5c 国道 藤七原湿地 三河湾スカイライン 自転車 ポタリング 803ピーク ジムニー 林道舟着山線 舟着山 林道山の田線 林道長坂上田原坂線 林道助沢線 林道千両線 林道石原河原線 測量野帳 林道寺野浅間線 林道六田沢栃木線 林道上新戸黒淵線 弓張山 城山 阿寺の浅間山 山の本 京丸山 美貞山 テント泊 富士見岩 山道看板物語 東山 宮路山 鳳来寺山 瑠璃山 ミハリ山 吉祥山 阿寺の七滝 鉛山 雨生山 金山 葦毛湿原 坊ヶ峰 石巻山 観音山 iPhone4s 稲荷社 五井山 明神山 扇山林道 奥山林道 尉ヶ峰 芦林道 尾村山 茶臼山 聖山 小山 右善坊山

QR

楽天市場
2人で1万円以下の宿(じゃらん)
軽登山で使えるアイテムが多数
ブロードバンドプロバイダ料金比較
リンクシェア・ジャパン


ヤマレコ

3ライン運動 賛同してます。

がんばろう日本