げんたの外遊び週報

外遊び(低山ハイク・キャンプ・ドライブ 他)や車いじりを中心に紹介していきます。

山道看板物語(11)

(10)−その他−
以上衣笠自然歩道の10数ヶ所にのぼる地名の他、《三ツ俣》北アルプス
三俣蓮華岳がヒントですし、”伊良湖岬 夕日のなかに 鳥渡る”武次の句
がぶら下がっているのが《西の覗き》で、大峰山の岩場の名称をそのま
ゝもらいうけました。《長興寺自然歩道》は、平成19年、檀家総代会の
意向で旧門前組秋葉神社参道を再生させたコースで、秋葉宮より上の
林道まではたらめ会がつけた新道であります。(最近、林道を避ける山道
を開通させた。)このコースを下った処が《長興寺平》。こゝにはコース中最大の
ナルコユリ群落があるため《長興寺平》とよんでナルコユリを見守って
きました。大久保町のまちづくり委員会もこの群落の保護に共調してくれてます。
その他、滝頭に《二ノ滝新道》が作られました。このコースは子供向けの
冒険ルートとしてかくれた新道であります。三ツ俣の西辺りを《アオキ平》。
真赤い実をつけるアオキが群生している平坦な尾根道です。此処にヒトリシズカの
一群があったのだが盗掘され消滅した。
さて、最後に地名ではないが我々たらめ会の本陣《木楽荘》を忘れては困り
ます。たらめ会が平成16年からまる3年の間に延350人動員かけてでかした避
難小屋で、衣笠自然歩道の東の登山口、八軒家稲荷社の西にある。河合工業
仲谷板金、田原生コン、八軒家町内会等の支援いたゞき、本の売上金全部果いて
自費で造ったのに、なぜか世間の風は冷たく「ありゃ建築基準法に違反せとる疑が
ある?」てう悪評が流れた為”華々しいデビュー”とはなりませんでした。当時、市から
”たはらの自然めぐり”の原稿頼まれたのをえゝチャンスと、木楽荘を絵入りで紹介せたところ「小
屋の建っとる場所は削除してくれ」と市側から注文つけられたし、去年も《雪の木楽荘》の
タイトルで田原市観光写真コンクールに自信をもって俺れが出品せたが、やっぱし外された経緯
から邪推せると木楽荘は名実ともに陽の当らぬ”異端児”だちゅうこと認めざるを得ませ
ん。でも、そういう子ほど親は可愛い。とくに、名づけ親の平野晴康にとっては「噛んでも
歯は痛くないくらい可愛い...」と、ゆったとか言わなんだとか。(オワリ)
(次号より山道看板物語は大山・雨乞山の方え移ります。乞うご期待!!)


(たらめ情報 No.196より転載 原文のまま たらめ会事務局より了承済み)
スポンサーサイト

2012/10/28 愛知・渥美半島の林道めぐり

せっかくの日曜日なのに雨模様...(>_<) プラっと走りに行って来ました。

img_0690.jpg
林道衣笠線では、昨年に引き続き舗装工事が始まりました。やらなくて良いのに〜(-_-)

img_0695.jpg
長興寺山を初めてジムニーで登ってきました。山頂電波塔管理用の道のようです。

img_0704.jpg
たらめ会Y氏からの報告です。長興寺山から長興寺間の長興寺自然歩道。林道からの入口が
1.では解りにくいのでは?という事で、2.の位置にも入口とトラバース道を3.秋葉宮跡まで
開通させています。ご苦労様です(`_')ゞ

img_0706.jpg
電柱の所から下りられるようになりました。

img_0699.jpg
登り切るまで10分弱ですが、良い感じのガタ道でした。

img_0709.jpg
このあと、芦林道も行って来ました。道端の雑草が刈られてました。

2012/3/11 愛知・藤尾山~長興寺山

この冬に更に太った...血圧も上がってきた...
腰痛も長引くようになった...左足首のねんざのような症状も...
かなりやばい...これ以上太ってはいけない...
と、言うことで天気も良いので歩いてきました。
やっと、2012年四山目です。

CIMG5234.jpg CIMG5236.jpg CIMG5238.jpg CIMG5240.jpg
11:17 相変わらず遅いスタート。黒川池から。
11:25 ダラダラと行く。
11:32 眺めの良い所で一息。
11:40 早くも藤尾山山頂。ポカポカと暖かい。

CIMG5241.jpg CIMG5242.jpg CIMG5244.jpg
11:42 大久保村 三等三角点 標高207.74m。
11:56 吊り尾根を通り抜け、三ツ俣へ登り返す。
12:00 西の覗き方面へ。

CIMG5247.jpg CIMG5248.jpg CIMG5251.jpg
12:12 林道脇のお気に入りの場所へ。
12:19 そのまま、大休憩へ。今日のランチ。
12:50 そして、おやつ。

CIMG5250.jpg
今日は観光日和のいい天気。国道が渋滞していた。

CIMG5252.jpg CIMG5253.jpg CIMG5256.jpg CIMG5258.jpg
13:27 そのまま長興寺山へ。長興寺山 四等三角点 標高242.03m。
13:30 こんなのが立っているので、山としての魅力無し。
13:42 長興寺自然歩道に入り、最初の分岐を西の覗き方面へ。
13:57 三ツ俣を通り過ぎ、迷子尾根の頭を百年桜新道方面へ。

CIMG5259.jpg
14:01 途中、倒木により三河港大橋が見える。

CIMG5260.jpg CIMG5262.jpg CIMG5263.jpg
14:05 この分岐を緑ヶ丘住宅方面へ。
14:08 昨年11月末に整備した歩道は、しっかりとした道になっていた。
14:12 無事に到着した。

20120311fujio.jpg
行動時間2時間58分、歩行距離6.56km、高低差198m。

2011/1/8 愛知・長興寺自然歩道

2011年 第3弾は、 歩き慣れた山々を長興寺から入山します。

CIMG3728.jpg
10:53 長興寺左奥の池から入山する。

CIMG3731.jpg
10:55 夏場は雑草が多い茂るだろう。

CIMG3732.jpg
11:02 倒木で通行止め?

CIMG3733.jpg
と思ったら、通れるようになっていた。

CIMG3734.jpg
11:16 ガイドブックで見たことのある大岩。

CIMG3736.jpg
11:20 林道出会い。

CIMG3739.jpg
11:27 長興寺山の山頂付近より、富士山が見えた。

CIMG3741.jpg
11:32 四等三角点 長興寺山 通過。

CIMG3742.jpg
11:38 林道に戻り、ココから歩道に入る。

CIMG3745.jpg
11:51 中西山を経て、滝頭山到着。

CIMG3746.jpg
ココからも富士山が...♪

CIMG3748.jpg
衣笠山展望台も見える。

CIMG3750.jpg
11:55 看板が新しくなってた。

CIMG3751.jpg
11:57 恐竜の背岩からも富士山♪

CIMG3752.jpg
12:13 不動滝上流の源流公園で休憩。

CIMG3753.jpg
12:19 今日のランチ。

CIMG3754.jpg
12:46 そして、おやつ。

CIMG3755.jpg
13:12 不動岳通過。

CIMG3756.jpg
13:27 再び、林道出会い。

CIMG3759.jpg
13:35 お気に入りの場所で一息入れる。

CIMG3761.jpg
13:46 長興寺自然歩道を下る。

CIMG3762.jpg
14:00 池の畔まで戻ってきた。

CIMG3763.jpg
14:04 黒ミニの元へ。

池の横に駐車スペースがあるので、そこまで車で行っても良し。

IMG_1477.jpg
恐竜の背岩からの眺め。富士山も見えているが、写真では...?

2011_1choukouji.png
初めて歩いた長興寺自然歩道。地形図で見ると、等高線が衣笠山と同等な間隔で、厳しい登りが続く。
道も、やや荒れていて踏み跡を見失う場面も見られたが、落ち着いて赤スプレーやビニールテープを
探せば、すぐに元に戻れる。初めて歩く道は、いつでもドキドキである。

2009/6/23 愛知・滝頭山~稲荷山

梅雨の晴れ間に行ってきました。
CIMG1878.jpg
今回はこの山々を歩きます。
CIMG1880.jpg
スタートは滝頭不動下の駐車場から。
CIMG1881.jpg
ト・レツ・キン・グ・コウ・ス...って、すごい当て字!
CIMG1882.jpg
アジサイが綺麗に咲いてました。
CIMG1886.jpg
いきなり!ロープが必要な急登→バテてしまいました...
熱中症かなぁ...(^_^;)
CIMG1887.jpg
懺悔岩でしばし休憩。
岩に着く前に野犬(野良?)に吠えられてビックリ!
CIMG1888.jpg
前回よりも遠くが見えます。
CIMG1889.jpg
黒ミニはココ。
CIMG1890.jpg
衣笠山は今回登りません。
CIMG1891.jpg
今回も一般コースで。
CIMG1893.jpg
恐竜の背岩。
CIMG1895.jpg
太平洋まで見えます。
CIMG1896.jpg
工業地帯の風車郡も見えます。
CIMG1897.jpg
まずは滝頭山到着。登頂記念カードがぶら下げてあった。
CIMG1898.jpg
蔵王山が何とか見えた。
CIMG1899.jpg
中西山(260m)。
CIMG1900.jpg
中西山は展望無し。
CIMG1906.jpg
尾根道を更に下ると林道に出た。
CIMG1907.jpg
荒れ放題...
CIMG1912.jpg
長興寺山では電波塔が目立つ。
CIMG1914.jpg
長興寺山(241m)山頂到着。
CIMG1915.jpg
雑木林の中に...
CIMG1917.jpg
四等三角点「長興寺山」。
CIMG1918.jpg
再び、荒れた林道を行く。
CIMG1919.jpg
途中、右手に登り口あり。
CIMG1921.jpg
名もない岩 西の覗きからは南方向の展望が。
奥に見えるのは、尾村山・東山。
CIMG1922.jpg
一番奥に藤尾山
CIMG1924.jpg
今回、初使用。
CIMG1928.jpg
軽量・折り畳み座布団です。
CIMG1926.jpg
ここでランチにする。
CIMG1929.jpg
更に林道を歩くと...土砂崩れ?
CIMG1930.jpg
ココから登るのかな?
CIMG1934.jpg
土砂崩れはコレでした。
CIMG1936.jpg
アヲキ平。
CIMG1937.jpg
三ツ俣から藤尾山を目指す。
CIMG1943.jpg
藤尾山(207.7m)山頂到着。また!登頂記念カードが...
CIMG1944.jpg
三等三角点「大久保村」。
CIMG1945.jpg
藤尾山からの展望。
CIMG1946.jpg
三ツ俣へ戻ります。
CIMG1949.jpg
次は不動岳へ。
CIMG1951.jpg
「迷子尾根」と呼ばれる分岐。
CIMG1953.jpg
不動岳到着。
CIMG1954.jpg
歩きやすい防火帯。
CIMG1955.jpg
いいこと書いてあります。
CIMG1958.jpg
ササユリがたくさん咲いてました。
CIMG1959.jpg
岩場からの展望。滝頭山の恐竜の背岩や懺悔岩が見えた。
CIMG1960.jpg
不動岳を振り返る。
CIMG1961.jpg
渥美湾も見えた。
CIMG1964.jpg
赤松山への登り。
CIMG1965.jpg
振り返ると手前に不動岳、左奥が藤尾山
CIMG1966.jpg
赤松山(193m)到着。
CIMG1967.jpg
秋芳平。岩がゴロゴロ。
CIMG1968.jpg
扇原到着。
CIMG1969.jpg
ココには立派な展望台があるが...
CIMG1970.jpg
木々が邪魔で、衣笠山ぐらいしか見えない...
CIMG1971.jpg
下る、下る...
CIMG1972.jpg
庄十山(99.6m)到着。登頂記念カードが邪魔(-_-)
(ガイド130山ではココが稲荷山
CIMG1974.jpg
更に下って稲荷山(67.99m)到着。
CIMG1975.jpg
四等三角点「田原町」。
CIMG1976.jpg
コチラの展望台からは蔵王山。
CIMG1977.jpg
かなり下ってきたので、このまま下山します。
CIMG1978.jpg
しかし、本当に良い天気になってしまいました。
CIMG1980.jpg
まむしには出会ったことないけど
スズメバチは毎回見るなぁ...
CIMG1983.jpg
この分岐で学習の森方面へ(北へ)。
CIMG1984.jpg
ちょっと迷って登山口まで下りてきました。
CIMG1986.jpg
墓場の横が、学習の森入口。
CIMG1987.jpg
市が立てた案内板?
CIMG1988.jpg
滝頭公園まで帰ってきました。
CIMG1989.jpg
5時間ほどウロウロ(^_^;) 今回は13920歩です。
CIMG1990.jpg
やっぱり、こいつらで締め。

Top

HOME

げんた

Author:げんた
写真で綴る、げんたの外遊び。

ソロ時々グループで活動中。
毎日更新は無理なんで
週報とさせて頂きます。

ホームページ(低山ハイク)
のブログ化完了。

Instagram
ブログパーツはRSS.stagramを 使用しています。

TweetsWind

長興寺山
たらめ会 三角点 衣笠山 衣笠自然歩道 すり鉢山 七つ山 七つ山自然歩道 オオトギス コトギス 鬼堕ロングトレイル 大山 山野草 赤松山 藤尾山 稲荷山 滝頭山 ミツバツツジ 浜松観音山 猿田山 赤羽根西山 西日山 猿投山 林道衣笠線 長興寺山 中西山 不動岳 長興寺自然歩道 砥神山 御堂山 雨乞山 物見山 タコウド 神石山 湖西連峰 石巻遊歩会 庄十山 遠見山 本宮山 笠山 蔵王山 平尾山 バス釣り 小衣笠 潮海山 神野山 御岳山 御園富士 嵩山 ランクル 観音の腰掛岩 フローター 岩岳 トップウォーター 狼煙山 立ベボウ一本つつじ山 風切山 横溝正史 樹木 富幕山 稲美会 シデコブシ 黒河湿地 iPhone5c 国道 藤七原湿地 三河湾スカイライン 自転車 ポタリング 803ピーク ジムニー 林道舟着山線 舟着山 林道山の田線 林道長坂上田原坂線 林道助沢線 林道千両線 林道石原河原線 測量野帳 林道寺野浅間線 林道六田沢栃木線 林道上新戸黒淵線 弓張山 城山 阿寺の浅間山 山の本 京丸山 美貞山 テント泊 富士見岩 山道看板物語 東山 宮路山 鳳来寺山 瑠璃山 ミハリ山 吉祥山 阿寺の七滝 鉛山 雨生山 金山 葦毛湿原 坊ヶ峰 石巻山 観音山 iPhone4s 稲荷社 五井山 明神山 扇山林道 奥山林道 尉ヶ峰 芦林道 尾村山 茶臼山 聖山 小山 右善坊山

QR

楽天市場
2人で1万円以下の宿(じゃらん)
軽登山で使えるアイテムが多数
ブロードバンドプロバイダ料金比較
リンクシェア・ジャパン


ヤマレコ

3ライン運動 賛同してます。

がんばろう日本