げんたの外遊び週報

外遊び(低山ハイク・キャンプ・ドライブ 他)や車いじりを中心に紹介していきます。

2017/10/8 静岡・普門寺〜神石山

世の中は3連休。うちの会社も珍しく(?)3連休(^O^)たらめ会のY氏が、湖西連峰を歩くとのことで便乗です。
Y氏は前日、まるで小学生みたいに興奮して眠れなかったとか...。2017年20山目になりました。

・集合場所は静岡県湖西市の梅田親水公園。集合時間の9時前には二人共到着してました。
 ココに車をデポして普門寺を目指しました。

IMG_9219_th.jpg
8:46 普門寺から入山。何回か来ているが、ココに「船形山」の看板が掲げられているのは、その山の麓だから?

・ペース配分を誤り、普門寺峠でダウンしてしまいました。水分補給だけでは防げなかったです。
 情けないですが、30分ほど峠のベンチで横になってました。

IMG_9221_th.jpg
10:15 山頂直下の階段直登を避け、普門寺自然歩道を利用して神石山山頂へ。「神石山 一等三角点 324.67m」

IMG_9224_th.jpg
10:19 看板の付け方が間違ってないかな〜?山頂広場に背を向けてます。

IMG_9226_th.jpg
10:24 約2年ぶりの湖西連峰だが、中電による伐採箇所が多く見られた。

IMG_9227_th.jpg
10:41 雨やどり岩の上から、田原方面を望む。

IMG_9233_th.jpg
11:13 そのまま某展望地へ。少し早いランチ休憩です。

IMG_9237_th.jpg
11:48 Y氏もこの展望地が気に入ったようです。

IMG_9240_th.jpg
11:53 この日は富士山を拝めませんでした。

IMG_9246_th.jpg
14:01 神石山まで戻り、梅田親水公園への歩道を下りました。嵩山展望台で最後の休憩。

IMG_9247_th.jpg
14:30 「嵩山 四等三角点 170.74m」

IMG_9248_th.jpg
14:32 この様な仏像(?)が歩道の隅にたくさん並べられてます。

IMG_9252_th.jpg
14:51 「五三〇あら環」と呼ばれる像でした。530体も設置されているそうです。《画像クリックでズームアップ》

20171008kamiishi_th.jpg
行動時間:6時間14分 行動距離:8.38km 高低差:324m
・梅田親水公園にある新池は、水が抜かれ工事中でした。
・さすがは日曜日、お昼時に神石山山頂を通過した時の混雑ぶりは、目を見張る物がありました。
・味をしめたY氏は、たらめ会を巻き込んで湖西連峰を歩こうと画策中です。

スポンサーサイト

2017/4/6 愛知・猿投山(teppanさん夫妻と歩く)

teppanさんご夫妻とは、3月5日の七つ山整備でやっと会うことが出来ました。ネット上では長い付き合いです。
しかし、整備優先で会話がおろそかに。このままではいけないと思い、自分がteppanさんの懐(ホーム)に
飛び込もうと思ったのが、七つ山整備の一週間後でした。
そしてこの日、平成元年まで住んでいた豊田市の猿投山を歩くこととなりました。もちろん、ガイドは
teppanさんと奥様です。2017年9山目になりました。

teppanさんのブログ記事はコチラ
げんた&てっぱんの 猿投山で外遊び [山歩き・ウォーキング]
ヤマレコの記事はコチラ
雨あめ降るな~ 猿投山コラボ

・スタートは猿投神社を更に北上した先にある、猿投山麓駐車場(登山者用?)からです。まずはダラダラと
 舗装路を歩きます。話をしながらですから、あっという間に時間が過ぎていきます。

IMG_8002_th.jpg
8:07 右手にトロミル水車が見えてきた。結構な勢いで回転してました。

IMG_8003_th.jpg
8:15 道端には、いきなりショウジョウバカマが点々と。

IMG_8004_th.jpg
8:18 お倉岩。なんてことないこういう形の岩だが、東海自然歩道の看板で格が上がる。
   謂れがあったら、ゴメンナサイ。

IMG_8007_th.jpg
8:21 ほどなくして、左手に御門杉が目印の登山口が見えてくる。階段地獄の入口です。

IMG_8008_th.jpg
9:03 ヒィヒィ言いながら登ってteppanさんに笑われながらも、なんとか大岩展望台へ。
   南?南東?方面に開けていて、豊田市方面が丸見えです。
   こういうところでのメシはきっとうまい!

IMG_8011_th.jpg
9:11 猿投神社・東側の奥宮入り口です。

IMG_8012_th.jpg
9:16 巨木の根元にカンアオイ。花を見たのは初めて。

IMG_8014_th.jpg
9:32 東の宮参道右手には、ケヤキの巨木が3本、仲良く並んでます。

IMG_8016_th.jpg
9:34 東の宮の右手を上がったところに...

IMG_8017_th.jpg
9:38 猿投山最高地点があります。標高632mで三角点のある山頂より3m高い。

IMG_8022_th.jpg
9:49 カエル石。目と口に落書きされちゃってます。書かないとわからないって言う考え?
   それは余計なお世話だと思いますよ。消しても消しても書かれてしまうそう。

IMG_8023_th.jpg
9:59 猿投山 一等三角点 標高628.92m
   さすがは人気のある山の三角点。撫でられまくって、ツルツルで角が取れてて黒ずんでます。

IMG_8027_th.jpg
10:01 よくネットで見る看板。やはり、東海自然歩道の看板は風格がある。
    山頂には、丸太のベンチが多数あり、休憩できるようになっているが、冬場は日陰になり
    北風ももろ当たりとなり寒々しい感じがします。

IMG_8028_th.jpg
10:05 今は北方面しか開けていないが、40年ほど前には展望台があり、南側も見られたとのことです。

IMG_8031_th.jpg
10:42 山頂から西へ移動。そこの谷間には人気スポットの陽だまりの休憩所がある。
    おにぎりやカップそばでランチの後、ご夫妻が準備してくれた「自家製蜂蜜をトーストに添えて」を
    ご馳走になりました。紅茶まで頂いて、ありがとうございました。

IMG_8034_th.jpg
11:23 ご覧のとおり、私たちだけでこの日は快適空間でした。お世話になりました。

IMG_8035_th.jpg
11:30 このようなイイ感じの歩道で、谷間を下っていきます。

IMG_8038_th.jpg
11:57 途中、道を外れて団九郎の岩屋を見学。

IMG_8043_th.jpg
12:10 広見林道沿いにもショウジョウバカマが。コレだけの数を見ると、もはや雑草です。

IMG_8049_th.jpg
12:15 七滝めぐり遊歩道にある、二ツ釜の滝。この日は水量が多く、三筋の滝が。

IMG_8052_th.jpg
13:02 城ヶ峰展望台にて。teppanさん、カッコよく写ってますが、実はこの時、左肩と右腰が痛かったらしいです。

IMG_8063_th.jpg
13:13 今回のハイクで衝撃的だったのはコノ看板。ものすごく手が込んでて、なんと!焼き物です。

IMG_8058_th.jpg
13:37 下って下って膝が痛くなってきた頃、最初の舗装路が見えてきた!助かった〜

IMG_8060_th.jpg
13:43 小雨がぱらついたものの、本降りになったのはこの後。雨男と雨女がいなくてよかった!

・この後、猿投神社へ登山の無事をお参りに。
 実は、七滝めぐり遊歩道から城ヶ峰展望台へ向かっている時、teppanさんが私の目の前でスッテンコロリン!
 木の根っこに左足を引っ掛け、そのまま前方へ転倒。頭が木の幹にぶつかって鈍い音が。左腕が枝に引っ掛かって
 後ろに反り返ってました。色んな所が後から痛くなりそうな気がしましたが、心配なのは頭でした。すぐには症状が
 出ないで、後から...といろいろ聞いたことがあったので。それからはゆっくり歩いてもらうのと、足をしっかり上げる
 ことに専念しての下山でした。東の宮で安全祈願をしていたので、コレぐらいで済んだと全員で笑い飛ばしました。

 そして、猿投神社でお礼参りをしておきました。

20170406sanage_th.jpg
行動時間:5時間50分 行動距離:11.9km 高低差:488m

・田原市を出発したのが5:30。すでに雨がぱらついていたが、猿投神社に近づくにしたがって止んでいきました。
 今にも泣き出しそうな天候でしたが、歩いている時はごくたまに雨かな?って思うぐらいで、ゴールまで持ってくれました。
・歩きながら猿投山の見どころをたくさん説明して頂きました。さすがは猿投山の主(?)です。ほとんどの踏み跡の
 行き先を分かってらっしゃるようです。
・奥様から「裏teppanさん」の話を聞けたことは収穫でした。とっても楽しい一日でした。ありがとうございました。



2016/11/27 愛知・衣笠山(ハイキング大会)

相も変わらず、バス釣りに明け暮れております。せめて、このような行事は参加しとかないと。
今年の衣笠ハイキング大会は、なんとか雨に振られることは無かったけど、今にも泣き出しそう。
よって今回はコースが短縮されてました。2016年十三山目です。

IMG_7121_th.jpg
8:54 やはり、雨予報なんで参加者は少なめのようです。

IMG_7123_th.jpg
9:21 これから向かう場所はモヤッててイイ感じ。

IMG_7127_th.jpg
9:40 火打石洞上の分岐看板。近道へ行くと...

IMG_7124_th.jpg
9:45 脚立足場があるが、壊れてしまいました。

IMG_7126_th.jpg
9:51 撤去したので現在通れません。脚立はY氏が直します。

IMG_7133_th.jpg
10:10 今回は山頂へは行きませんでした。防火帯はモヤッてて雰囲気たっぷり。

IMG_7149_th.jpg
こんな感じのショートコースでした。

IMG_71342_th.jpg
10:49 終了後はお待ちかねの豚汁。今年も美味しかったです。

2016/5/4 愛知・潮海山

前回、この山に来たのは2009/5/2。山腹の祠?までしか道がなかったが...2016年十一山目です。

IMG_5668_th_20160509215240348.jpg
15:05 通勤経路から見える潮海山。何やら一部が伐採されていたので来てみました。

IMG_5669_th_20160509215241e7b.jpg
15:07 低山ハイクを始めた頃に来た時は、山頂を拝めませんでしたが、今回はすんなり登れた。

IMG_5672_th_20160509215243d5d.jpg
15:13 田んぼの真ん中にある雑木林?いいえ、愛知県最低山ですがれっきとした山です。

2016_5chokaizan_th_20160509215300048.jpg
行動時間:5分 行動距離:未計測 高低差:未計測(標高27m)

・色んなブログ等のレポートでは女人禁制の山だそうです。ご注意下さい。

2015年の山歩き(外遊び?)

2015年はバス釣りに夢中になりすぎて大ブレーキ!

2015/1/1 愛知・滝頭山(たらめ会の初日の出登山)
2015/2/1 愛知・雨乞山(ミツバツツジの保育作業)
2015/4/18 愛知・雨乞山(ミツバツツジ観察)
2015/5/3 愛知・御園富士〜神野山(たらめ会GW登山)
2015/7/12 手作り看板を設置する
2015/10/25 愛知・滝頭山
2015/11/29 愛知・衣笠山(ハイキング大会)
2015/12/6 愛知・神石山
2015/12/31 愛知・唐笠岩(初日の出登山準備)

(過去記事)2014年の山歩き2013年の山歩き

・昨年はバス釣りに熱が入り、約150回の釣行を数えた。うち、フローター釣行は36回でした。IMG_3727_th.jpg
2015/6/22 正確には測ってないが、40アップその一。

IMG_4561_th.jpg
2015/11/13 40アップその2。

IMG_4741_th.jpg
2015/12/24 2015年最大魚!ノゴイ60アップ!!

Top|Next »

HOME

げんた

Author:げんた
写真で綴る、げんたの外遊び。

ソロ時々グループで活動中。
毎日更新は無理なんで
週報とさせて頂きます。

ホームページ(低山ハイク)
のブログ化完了。

Instagram
ブログパーツはInstaWidgetを 使用しています。 @genta32

TweetsWind

> tags
バス釣り カングー 嵩山 神石山 三角点 湖西連峰 すり鉢山 七つ山 七つ山自然歩道 たらめ会 コトギス 衣笠自然歩道 オオトギス 衣笠山 鬼堕ロングトレイル 大山 山野草 稲荷山 ミツバツツジ 赤松山 滝頭山 浜松観音山 藤尾山 赤羽根西山 西日山 猿田山 猿投山 林道衣笠線 長興寺自然歩道 長興寺山 中西山 不動岳 御堂山 砥神山 物見山 タコウド 雨乞山 石巻遊歩会 庄十山 遠見山 本宮山 蔵王山 笠山 平尾山 小衣笠 潮海山 御岳山 神野山 御園富士 ランクル 観音の腰掛岩 フローター 岩岳 トップウォーター 狼煙山 立ベボウ一本つつじ山 風切山 横溝正史 樹木 富幕山 稲美会 シデコブシ 黒河湿地 iPhone5c 国道 藤七原湿地 三河湾スカイライン 自転車 ポタリング 803ピーク ジムニー 林道山の田線 林道舟着山線 舟着山 林道長坂上田原坂線 林道千両線 林道石原河原線 林道助沢線 測量野帳 林道上新戸黒淵線 林道六田沢栃木線 阿寺の浅間山 城山 林道寺野浅間線 弓張山 山の本 京丸山 テント泊 富士見岩 美貞山 山道看板物語 東山 宮路山 瑠璃山 鳳来寺山 ミハリ山 吉祥山 鉛山 阿寺の七滝 雨生山 金山 葦毛湿原 坊ヶ峰 石巻山 観音山 iPhone4s 稲荷社 五井山 明神山 奥山林道 扇山林道 尉ヶ峰 芦林道 尾村山 茶臼山 聖山 小山 右善坊山

QR

楽天市場
2人で1万円以下の宿(じゃらん)
軽登山で使えるアイテムが多数
ブロードバンドプロバイダ料金比較
リンクシェア・ジャパン


ヤマレコ

3ライン運動 賛同してます。

がんばろう日本