げんたの外遊び週報

外遊び(低山ハイク・キャンプ・ドライブ 他)や車いじりを中心に紹介していきます。

山道看板物語(10)

(9)−桟敷岩と殿様新道−
平成20年5月「衣笠山のこんねん大きい岩が写っとるが、知っとるかん?」てって
衛星写真を持って湯上智明が注進におよんだ。俺れは「...知らんなァ
こんな岩。」と応じたら彼はその岩の調査を宣言し足早に出ていった。ひと月ほど
して、その岩を経由した頂上への新道を独りで作っちまった。山道作りに味を
しめた湯上、続けて反対側の東面殿様の狩見張りまで、これまた独りで道を
つけました。丁度その頃、衣笠の直登が急坂なのを嘆いとった常連鳥居某から
たらめ会で、あの坂何とかならんかん、区長にゃわしから言ってある...」と、緩やか
な新道開拓の要望です。まってましたとばかり俺は「何ゆっとるだん。2本の新道でき
たのあんた知らんだかん。」とやらかしたら鳥居某目ェパチクリ、狐につまゝれたよう
な顔してござった。そのくらい湯上の山道作りは電光石火、豊臣秀吉の墨俣一
夜城の現代版でございました。しかし、《殿様新道》はともかく《さじき岩》は
どう考えても仁崎か白谷の領有と思われるので、看板の方は誰が書いたか分か
らんようにして1年経ったある日、岩のこと嗅ぎつけた藤七原の金田紘泰(広報サポ
ーター)から案内頼まれました。得たりや応と、湯上に金田脩を付け、岩の上で協
議した結果、仁崎区には田原市の方から了解をとる事で一件落着です。
ほどなくして”絶景かな さじき岩からの眺望”の大見出しで広報たはらに
華々しくデビューした桟敷岩、和歌山は山村育ちの湯上を写真入りで賛えております。
衣笠山のことなら裏も表もイタチ道まで知りつくす湯上智明の面目躍如、なんちゅう
煽てにのるような彼は男じゃないが...。


(たらめ情報 No.195より転載 原文のまま たらめ会事務局より了承済み)
スポンサーサイト

« 殿様新道入口の改修|Top|山道看板物語(9) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genta32.blog28.fc2.com/tb.php/170-36e0b00c

Top

HOME

げんた

Author:げんた
写真で綴る、げんたの外遊び。

ソロ時々グループで活動中。
毎日更新は無理なんで
週報とさせて頂きます。

ホームページ(低山ハイク)
のブログ化完了。

Instagram
ブログパーツはInstaWidgetを 使用しています。 @genta32

> tags
おむすび岩 ヤマレコ たらめ会 衣笠山 三角点 小衣笠 滝頭山 山野草 赤松山 中西山 長興寺山 衣笠自然歩道 鬼堕ロングトレイル 川合富士 蔵王山 砥神山 御堂山 五井山 西蔵 ミツバツツジ 赤羽根西山 大山 自転車 猿田山 西日山 雨乞山 タコウド 観音の腰掛岩 尉ヶ峰 不動岳 神石山 船形山 湖西連峰 バス釣り 林道衣笠線 七つ山 オオトギス 七つ山自然歩道 コトギス すり鉢山 猿投山 カングー 嵩山 稲荷山 浜松観音山 藤尾山 長興寺自然歩道 物見山 石巻遊歩会 庄十山 遠見山 本宮山 笠山 平尾山 潮海山 神野山 御岳山 御園富士 ランクル フローター 岩岳 トップウォーター 狼煙山 立ベボウ一本つつじ山 風切山 横溝正史 樹木 富幕山 稲美会 シデコブシ 黒河湿地 藤七原湿地 iPhone5c 国道 三河湾スカイライン ポタリング 803ピーク ジムニー 林道舟着山線 林道山の田線 舟着山 林道長坂上田原坂線 林道石原河原線 林道助沢線 林道千両線 測量野帳 弓張山 阿寺の浅間山 城山 林道六田沢栃木線 林道寺野浅間線 林道上新戸黒淵線 山の本 京丸山 美貞山 富士見岩 テント泊 山道看板物語 東山 宮路山 鳳来寺山 瑠璃山 ミハリ山 吉祥山 鉛山 阿寺の七滝 金山 雨生山 葦毛湿原 坊ヶ峰 石巻山 観音山 iPhone4s 稲荷社 明神山 奥山林道 扇山林道 芦林道 尾村山 茶臼山 聖山 小山 右善坊山

QR

楽天市場
2人で1万円以下の宿(じゃらん)
軽登山で使えるアイテムが多数
ブロードバンドプロバイダ料金比較
リンクシェア・ジャパン


ヤマレコ

3ライン運動 賛同してます。

がんばろう日本